NHKで話題の住宅ローンシミュレーション乗換えで300万以上減に成功しました

暮らし・ライフハック, 生活・節約

今回のコロナ影響で私の仕事にも影響が出てきました。

色々な出費を見直す、いい機会になり生活の中での無駄な出費を見直すことにしました。

日常の支払いの中で、固定費変動費を分けて見直しましたが変動費は普段からそんなに大きな出費をする方ではなかったので、固定費を減らす方法は無いかと。

また、その中で負担の大きい住居に関する費用を何とかできないかと、知人に教えてもらったこの民間サービスの住宅ローン見直しサービスに申込んだ私の感想や内容です。

比較サイトと違って、自分が実際に借りれる銀行の住宅ローンで一番金利の低い所を探して教えてくれました。

私の場合は実際に毎月の支払いが11,000円程下りました

一番最後に私が利用したサービスを載せて居ます。

住宅ローンの計算 金利見直しシミュレーション

家を購入する時は、私む含めて多くの人が初心者で金利も出来るだけ低くしたい希望はあるものの、申込んだ書類を審査してもらい、その後契約の流れになったと思います。

その時の感想は、人によって違うかもですが相手はプロなので、良くしてくれている感じはありますがほぼ相手の提示してくれる内容に流されていました。

この民間サービスのいい所ですが、本来自分で金利を下げようとすると

複数の銀行に申し込み、それぞれに審査をしてもらって審査が通ったところでその中で乗換えの流れになると思います。

これだとかなり時間と手間がかかるのと、審査の履歴が残るのか心配になります。

何社も申し込みをしていた履歴が残っていて、実際の乗り換え審査の時に影響しないかなど不安に思いますが、それが無いと言う事でした。

複数の中から最低金利で通るローンを教えてくれます

私も含めて多くの人が銀行が提示しているすべての住宅ローンが無条件で審査が通ることは無いと思います。

その時々の状況を銀行が審査をして、審査が通れば乗り換えができます。

なので自分が借りたい金利のローンで必ず乗り換えれるわけではないので、なかなかうまくいきません。

このサービスで申し込むと各銀行の住宅ローンを比較して『一番低い金利のローン』を教えてくれて、各種手続きをしてくれました。

Web上で簡単に自分でもいくら下がるか試せます

この先のWebページ上で簡単な操作で住宅ローンの見直し診断シミュレーションが試せます。

マウスだけで簡単にいくら下がるか即出るので、分かりやすくてよかったです。

この時点での個人情報の申し込みは無かったので、悩んでる人や住宅ローンの負担が大きいと思っている人は良かったら一度試してみてください。

実際に申し込みの時も5~10分ほどで結構すぐ済みました。

もちろん無料でしてくれるので安心でした。

住宅ローンシミュレーションの見直し乗換え 感想 まとめ

何よりも今後の支払いが数百万円単位で無くなると思うとかなり肩の荷がおります。

数百万の支払いって、私も含めてですが数年掛かりの返済額と思います。

毎月の返済額も減ることで、生活に少しですが余裕も出来るし貯蓄に回せたり、少し余裕があるとちょっと遠くまで旅行に行けるかもとか、いろいろ楽しみが増えました。

向こうも仕事なので当然かもしれませんが、どうしていいかわからない私に凄くわかりやすく教えてくれたので、ただただ今は感謝しかありません。

本当に助かりました。

↓こちらから無料診断できます。↓

簡単シミュレーション