自営業・フリーランス必見 コロナ関連の使える給付金補助金制度まとめ

暮らし・ライフハック, 給付 助成金・支援制度

今回のコロナウイルスで、多くの方が影響を受けていると思います。

この経済影響から、事業の存続が危なくなる方も多くなってきています。

この記事では自営業者・フリーランスの方が使えるコロナ関連の4つの助成金をまとめてご紹介していきます。

しっかりと活用して、みんなで頑張って乗り越えていきましょう。

新型コロナ感染症特別貸付

制度名新型コロナ感染症特別貸付
申請場所日本政策金融公庫
内容最大6000万円を融資後3年間、基準金利から-0.9%で貸し付け
返済義務有り
対象コロナ関連で売上減少額が5%以上下がった方

小口資金貸付制度

制度名 小口資金貸付制度
申請場所お近くの社会福祉協議会
内容最大80万円貸し付け(償還免除有り)
無利子・保証人なし
返済義務返済時の状況によっては免除もあり
対象 必要な資金を他から借り受けることが困難な世帯(市町村民税非課税程度)

臨時休校への子育て支援

制度名 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金
申請場所厚生労働省 (ハローワーク)
内容就業できなかった日に対して日額4100円支給
返済義務無し
対象子供の休校に伴い契約した仕事が出来なくなった個人事業主の保護者

雇用調整助成金

制度名 雇用調整助成金
申請場所厚生労働省 (ハローワーク)
内容従業員の休業手当の最大90%を支給・最大約240日の期間
バイト等の雇用保険無しもOK
返済義務無し
対象雇用を伴う事業主